マイナンバーカードの有効期限

更新日:2022年4月6日

マイナンバーカードには有効期限があります。
カードの券面に有効期限の記載がありますので、ご確認をお願いします。
なお、マイナンバーカードの有効期限を迎えるかたには、地方公共団体情報システム機構より「有効期限通知書」が送付されますので、更新の手続きをお願いします。


生年月日の右に記載の期限がカード本体の有効期限です。その下段が電子証明書の有効期限です。

マイナンバーカードの有効期限

マイナンバーカードの有効期限は、カード発行時の年齢や国籍によって異なります。
なお、令和4年4月1日から、民法改正による成年年齢の引き下げに伴い、マイナンバーカードの有効期限の基準年齢も変更されました。詳しくは「成年年齢引き下げに伴い、マイナンバーカードの有効期間の基準年齢が18歳に変わります」のページをご確認ください。

日本国籍のかた

  • マイナンバーカードの発行日において、18歳以上のかたは、発行日後10回目の誕生日まで
  • マイナンバーカードの発行日において、18歳未満のかたは、発行日後5回目の誕生日まで

18歳未満のかたは、成長による容貌の変化があるため、有効期限が短くなっています。

外国籍のかた

  • 永住者、特別永住者のかたの有効期限は、日本国籍のかたと同じ
  • 在留期間のあるかたは、在留期間の満了日まで

在留期間が延長された場合、マイナンバーカードの有効期限内に区の窓口で延長の手続きを行えば、新しい在留期限の満了日まで有効期間を延長することができます。

有効期限内であっても、マイナンバーカードが失効する場合

次のケースに該当する場合は、有効期限内であっても、マイナンバーカードが失効して使用できなくなりますのでご注意ください。

  • 目黒区以外から引っ越してきたが、マイナンバーカードの継続利用の処理をしなかった場合
  • 紛失等で既にマイナンバーカードの廃止手続きを行っている場合
  • 本人が死亡している場合
  • その他、住民票が除票になっている場合など

更新方法

対象者のかたには、地方公共団体情報システム機構から「有効期限通知書」が送付されます。お知らせの内容を確認して、有効期限内にマイナンバーカードの交付申請をしてください。
有効期限を過ぎてからのマイナンバーカードの更新(再発行)は有料(1,000円)になる場合がありますので、ご注意ください。

関連するページ

お問合せ