住民票に関する各種証明の郵送請求

更新日:2019年10月8日

郵送請求(送付)書類

  1. 必要事項を記入した請求用紙(用紙の指定はありません。ダウンロードした申請書を使用するか、便箋用紙等に必要事項をご記入ください。)法人からの請求の場合(委任状請求も含む)は、法人の代表者印(社印も可)の押印が必要です。
  2. ご本人確認書類。運転免許証、旅券(パスポート)、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、社員証や学生証など顔写真のあるものは1点、健康保険証、介護保険証、年金手帳など顔写真のないものは2点以上の本人確認書類の写しが必要です。(ただし、代理人による申請の場合は、代理人の本人確認書類が必要です。)職務者の方からの職務上請求用紙以外での請求の場合には、会員証とご本人確認書類の2点が必要となります。
  3. 発行手数料。定額小為替「300円×請求枚数分」をゆうちょ銀行(郵便局)でお買い求めいただき同封してください。定額小為替は、お釣りが出ないように、手数料と同額を送付してください。有効期間は、発行の日から6か月です。残りの有効期間が一週間程度あるものを送付していただくようお願いします。証書の「受取人氏名」や「おところ・お名前」欄には何も記入しないでください。なお、公的年金の手続きのために請求する場合など、手数料が免除になることがあります。
  4. 返信用封筒(返信先住所、氏名を記入し、84円切手を貼付したもの。お急ぎの場合は速達(返信料金84円と速達料金290円の切手を貼付)をご利用ください。)
  5. 本人に代わって代理人が請求する場合は、本人の委任状等が必要です。

宛て先

〒153-8573
目黒区役所戸籍住民課住民記録証明係あて(所在地の記入は省略できます)

申請書に記載する必要事項

  • 請求者の、住所、氏名、電話連絡先
  • 対象者の、住所、氏名、電話連絡先。世帯の全員、一部の別。一部のときには、その対象者の氏名。請求者と対象者の関係。
  • 必要な証明書の種類と通数(住民票の写し1通など)。
  • 日本人住民のかたは、続柄、本籍の記載の有無。
  • 外国人住民のかたは、続柄、国籍・地域、中長期在留者・特別永住者の区分、在留情報、在留カード・特別永住者証明書の番号の記載の有無。
  • 証明書の使用目的。

注記

  • 本人および同一世帯以外の人が請求する場合は、関係・使用目的・提出先を詳しく書いてください(対象者との関係が分かる書類の写しを必要とする場合があります)。また、続柄、本籍、国籍等(外国人住民)の記載が必要な場合は、その理由を詳しく書いてください。(発行できない場合もあります。)
  • マイナンバー(個人番号)を記載した住民票の写しは、職務上の請求では交付することが出来ません。

返信先

住民票の写し等は、ご本人が住民登録をしている住所に返送します。(代理人あての送付は行っておりません。)

業務委託

  • 目黒区では、「住民票に関する各種証明の郵送請求」による住民票の写し等の証明書発行業務を、富士ゼロックスシステムサービス株式会社に委託して行っています。
  • 郵送請求に関する問合わせ電話番号:03-5722-9452

関連するページ

お問合せ