資源とごみのゆくえ

更新日:2020年11月13日

区内で分けられて収集したごみや資源は、その後、どんなルートで処理されるのでしょう。また、資源はどのようなものに再生されるのでしょう。

ごみ

燃やすごみ・燃やさないごみ・粗大ごみは、種類ごとに清掃工場等で焼却などの中間処理をし、最終的に埋立処分をしています。清掃工場では、燃やすごみを焼却したときに発生する熱エネルギーを利用をしたり、不燃ごみ処理センターでは、鉄やアルミを回収しています。

資源とごみの行方の概要
燃やさないごみのうち「水銀を含む製品」は、専用の処理施設で再資源化します。

注釈

清掃工場等での中間処理については東京二十三区清掃一部事務組合へ、最終処分場については東京都廃棄物埋立管理事務所へお問い合わせください。

資源

それぞれの再生処理施設を経て、次のようなものに再生されています。

古紙

集団回収
新聞紙、段ボールなどになります。

古紙を新聞、段ボールなどに加工のイラスト
古紙を新聞、段ボールなどに加工

詳しくは公益財団法人 古紙再生促進センターへお問い合わせください。

びん(リターナブルびん)

分別回収
洗ってくり返し利用します。

リターナブルびんを再利用のイラスト
リターナブルびん再利用

びん(ワンウェイびん)

分別回収
びんや断熱材、タイルなどになります。

ワンウェイびんを、びんや断熱材、タイルなどに加工のイラスト
ワンウェイびんを、びんや断熱材、タイルなどに加工

アルミ缶

分別回収
アルミ缶や自動車のアルミホイールなどになります。

アルミ缶を、アルミ缶や自動車のアルミホイールなどに加工のイラスト
アルミ缶を、アルミ缶や自動車のアルミホイールなどに加工

スチール缶

分別回収
建築用の鉄筋などになります。

スチール缶を、建築用の鉄筋などに加工のイラスト
スチール缶を、建築用の鉄筋などに加工

ペットボトル

分別回収・拠点回収
作業服やカーペットなどの繊維用品やボールペンの軸、卵のケースなどになります。

ペットボトルを、作業服や卵のケースなどに加工のイラスト
ペットボトルを、作業服や卵のケースなどに加工

プラスチック製「容器」・「包装」(プラマーク付きのプラスチック)

分別回収
プラスチック容器・製品、園芸用資材、フォークリフトでの運搬に使われるパレットになるほか、ガス化して工場内の発電所などで利用されます。

菓子袋などを、プラスチック容器・製品などに加工のイラスト
菓子袋などを、プラスチック容器・製品などに加工

紙パック

拠点回収
ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどになります。

紙パックを、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどに加工のイラスト
紙パックを、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどに加工

衣類

目黒区エコプラザで回収
国内外で衣類として活用されます。

古着・古布を海外へ輸出のイラスト
衣類を海外へ輸出

詳しくは目黒区エコプラザ(エコライフめぐろ推進協会)へ

再生品を使おう

環境やごみ問題へ関心が高まっている中、資源回収は年々増えています。しかし、こうした資源から再生された商品を使っていかないと、せっかく集めた資源がだぶついてしまいます。資源循環の輪を広げるために、皆さんの生活の中に積極的に再生品を取り入れましょう。

再生品には、環境への負荷が少ない製品に表示される「エコマーク」や、古紙を再生利用した製品の「グリーンマーク」、ペットボトルをリサイクルした製品に表示される「PETボトルリサイクル推奨マーク」など、品物によってさまざまなマークがついていますので、購入の目安としてください。

エコマークのイラスト
エコマーク

グリーンマークのイラスト
グリーンマーク

petボトルリサイクル推奨マークのイラスト
petボトルリサイクル推奨マーク

「わたしのまちのリサイクル 分けた資源はどうなるの?」

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会のホームページからも、ペットボトル、びん、プラスチック製容器包装が、目黒区内でどれくらいの量が回収され、どのように再商品化されているかをご覧いただけます。

お問合せ