このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の くらし・手続き の中の 安全・安心 の中の 防災 の中の 災害に備える の中の 令和3年5月20日から、風水害時に発令する避難情報が変わりました! のページです。

本文ここから

令和3年5月20日から、風水害時に発令する避難情報が変わりました!

更新日:2021年6月22日

令和3年5月20日付けで災害対策基本法が改正され、警戒レベル4の「避難勧告」と「避難指示(緊急)」が「避難指示」に一本化されるなど、避難情報の包括的な見直しがされました。

新たな避難情報等と警戒レベル及び住民がとるべき行動

警戒
レベル
状況住民が取るべき行動新たな避難情報等
5災害発生又は切迫命の危険 直ちに安全確保!

緊急安全確保

警戒レベル4までに必ず避難!
4災害のおそれ高い危険な場所から全員避難

避難指示

3災害のおそれあり危険な場所から高齢者等は避難

高齢者等避難

2気象状況悪化自らの避難行動を確認大雨・洪水・高潮注意報(気象庁)
1今後の気象状況悪化のおそれ災害への心構えを高める早期注意情報
(気象庁)

主な変更点

警戒レベル5

「災害発生情報」を廃止し、避難場所等へ安全に避難できない場合に、自宅や近隣の建物で緊急的に安全確保を促すように「緊急安全確保」を位置づけました。

警戒レベル4

「避難勧告」、「避難指示(緊急)」を「避難指示」に一本化し、避難のタイミングを明確化しました。これまでの「避難勧告」のタイミングで発令されることになります。

警戒レベル3

「高齢者等避難」に名称を見直し、早期に避難を促すターゲットを明確化しました。
高齢者等以外の人も必要に応じ、普段の行動を見合わせたり危険を感じたら自主的に避難してください。

注意

警戒レベル5「緊急安全確保」は、安全な避難ができず命の危険な状況ですので、警戒レベル5の発令を待たずに、警戒レベル4避難指示までに必ず避難してください。
避難とは難を避けること、つまり安全を確保することです。安全な場所にいる人は避難所に行く必要はありません。

避難情報は次のようにお知らせします

(例)避難指示の発令
「こちらは、目黒区災害対策本部です。ただ今、午後X時X分、XX町X丁目に対し、警戒レベル4、避難指示を発令しました。」

情報の収集

国・東京都が発表する防災気象情報や避難情報は、以下のような方法でお知らせします。情報をどのように入手するか確認しておきましょう。

情報発信の手段

防災行政無線、目黒区ホームページ、防災気象情報メール、メールマガジン、ツイッター、広報車、テレビ、ラジオ、パトカー、消防車等

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。目黒区防災気象情報

防災行政無線による放送

防災気象情報メールの自動配信

目黒区公式ツイッター

大雨・強風

ハザードマップの活用

ハザードマップを活用し、水害・土砂災害時にも落ち着いて避難行動が取れるように、日頃から備えておきましょう。

目黒区水害ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ

関連するページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府防災情報のページ(避難情報に関するガイドラインの改定)

よくあるご質問

質問 警戒レベル4の避難勧告と避難指示(緊急)が避難指示に一本化されたのはなぜか

避難勧告と避難指示(緊急)は意味の違いが十分に理解されておらず、また同じ警戒レベル4に位置付けられているため住民にわかりにくいことから、本来避難すべき避難勧告のタイミングで避難せず、逃げ遅れによる被災者が多数発生しました。このため、避難のタイミングを明確にするため、避難指示に一本化しました。

質問 警戒レベル5緊急安全確保が発令されたときは、どのような行動をとればよいのか

警戒レベル5緊急安全確保は、災害が発生又は切迫し、すでに安全な避難ができず命が危険な状況ですので、高所への垂直避難、近くの堅固な建物への避難、屋内安全確保などただちに安全を確保する行動をとってください。

質問 警戒レベル3高齢者等避難は、どのような者が対象になるのか

高齢者、障害のある方、妊産婦、幼児など避難に時間がかかる要配慮者が避難の対象になります。ただし、それ以外の方も必要に応じて普段の行動を見合わせたり、避難の準備をしたり、危険を感じたら自主的に避難しましょう。

質問 警戒レベル4避難指示では、必ず避難しなければならないのか

警戒レベル4避難指示が発令されたら、危険な場所から必ず避難しなければなりません。避難とは難を避けること、つまり安全を確保することですので、安全な場所にいるのであれば避難所などに避難する必要はありません。

質問 警戒レベル4が発令された場合は、夜中や大雨が降っているなかでも、必ず避難所へ避難しなければならないのか

警戒レベル4は、危険な場所から全員避難となっていますが、避難所への避難がかえって危険と思われる場合は、近隣のより安全な場所や建物への避難(立退き避難)、建物内の上階などより安全な部屋への移動(屋内安全確保)などで、身の安全を確保してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、防災課が担当しています。

所在地 〒152-0001 目黒区中央町一丁目9番7号(防災センター内)

電話 03-5723-8700

ファックス 03-5723-8725

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.